松山市民便利帳2022
119/192

保育と子育て支援児童手当の支給額(児童1人あたり)  ⃝児童が1人の場合   全部支給 43,070円   一部支給 43,060円〜10,160円  ⃝児童が2人目の加算額   全部支給 10,170円   一部支給 10,160円〜5,090円  ⃝児童が3人目以降の加算額(1人につき)   全部支給 6,100円   一部支給 6,090円〜3,050円MAPひろば名住   所L-3ほっとHOTひろば089-922-2399萱町六丁目30-5電 話月額5千円支給なし特別児童扶養手当月額1級52,400円2級34,900円14,850円24,000円障害児福祉手当月額市重度心身障害児童福祉年金 年額支給の対象 児童手当は、中学校3年生修了前(満15歳到達以後最初の年度末まで)の児童を養育している人に支給されます。①所得制限限度額未満である人 3歳未満月額1万5千円 3歳以上小学校修了前(第1子・第2子)月額1万円 3歳以上小学校修了前(第3子以降)月額1万5千円 中学生月額1万円②所得制限限度額以上所得上限限度額未満である人 特例給付③所得上限限度額以上である人● 児童手当の支給 児童手当の支給は、認定請求をした日の属する月の翌月から開始(一部特例があります)され、支給事由の消滅した日の属する月分で終わります。 なお、手当は毎年2・6・10月に、それぞれの前月分までが支給されます。者の所得などにより決められます。子ども総合相談センター事務所 萱町事務所 089-922-2399  089-922-2150子育て支援課 児童手当担当 別館2F子育て支援課 児童扶養手当担当 別館2F 089-948-6845  089-934-1814 089-948-6354  089-934-1814 089-948-6936  089-932-7553児童手当は?児童扶養手当は? 離婚や父または母が死亡あるいは重度の障がいなどにより、父または母もしくは養育者が、18歳以下の児童を養育し、一定の要件に該当する場合に手当を支給しています(児童が18歳になった年の年度末まで。ただし一定の障がいがあるときは20歳未満)。 手当月額は、所得額により異なります。● 手当額(月額)  受給資格者が監護・養育する児童の数や受給資格障がい児に関する手当・年金は? 障がいのある児童で、一定の要件に該当するときは、次の手当・年金を支給しています。災害遺児に関する手当・年金などは? 生計を維持していた父などが、交通事故などの災害により死亡または重度の障がいとなり、一定の要件に該当するときは、次の手当・年金などを支給しています。● 災害遺児福祉手当(県)  年額3万6,000円(高校卒業前)● 災害遺児福祉年金(市) 年額2万4,000円(義務教育修了前)● 災害遺児就学激励金(市) 年額1万5,000円(小中学校在学中)助産施設は? 経済的な理由のために、助産を受けることができない人が、経費を一部負担するなどして利用できる施設です。児童クラブは? 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学生を対象に、放課後から(遊びを主とする)育成・支援を行うため児童クラブを設置し、児童の健全育成を行っています。 現在、市内には121カ所の児童クラブが設置されています。障がい福祉課 手当担当 別館1F子育て支援課 災害遺児手当担当 別館2F 089-948-6845  089-934-1814子育て支援課 総務・ひとり親福祉担当 別館2F 089-948-6418  089-934-1814子育て支援課 児童健全育成担当 別館2F 089-948-6411  089-934-1814関連情報コーナー⃝ダイヤルガイド(学校等関係)……172ページ117

元のページ  ../index.html#119

このブックを見る