松山市民便利帳2019
34/200

 日本最古の湯と言われる道後温泉本館は、その歴史ある姿を次代に受け継ぐため、「営業しながらの保存修理工事」を進めています。 日本初となる公衆浴場を営業しながらの保存修理工事の1期工事期間中は、手塚治虫のライフワークといえる「火の鳥」とコラボレーションした「道後REBORNプロジェクト」を展開。2019年1月には「火の鳥」の日除け幕・灯籠を設置、2月にはオブジェを設置、4月からは本館北面でプロジェクションマッピングによる幻想的な世界を演出。5月にはオリジナルアニメを公開。そして、7月からは保存修理工事に伴い設置される素屋根の全面に「巨大な火の鳥」を装飾したラッピングアートがスタート。工事中の今しか見ることができない本館の姿と入浴が楽しめます。 2014年から始まった道後のアートフェスティバル。現在は、 「日比野克彦×道後温泉 道後アート2019・2020“ひみつジャナイ基地プロジェクト”」を開催中。 これまでの展示型と異なり、日比野克彦さんをはじめ、さまざまなアーティストと一緒に楽しむ、参加型のアートプロジェクトです。会期中、主に6つのプログラムが実施され、多くの人に開かれたイベントとなります。期間は2021年2月28日まで(プログラムにより会期設定あり)■ 道後REBORNプロジェクト進行中■ 道後アート2019・2020は参加型“おんな一人旅”人気№1の道後は、魅力満載!山の上の「空の散歩道」。足湯でほっこり 道後温泉は、“おんな一人旅”の人気温泉地として、「楽天トラベル」のランキングで連続5年、堂々の1位を獲得しています。 松山空港から約40分のアクセスの良さ、各旅館・ホテルが無料開放している足湯めぐり、「お結び玉」や「湯真珠(ゆまたま)」といったかわいいグッズが人気の「道後温泉開運めぐり」など、女性たちの心をくすぐる仕掛けが満載です。 コンパクトな空間にギュッと詰まった魅力を持つ道後温泉本館周辺エリアはミシュラン2つ星にも認定されています。 道後温泉本館南側の冠山にある「空の散歩道」。足湯に浸かりながら、道後の街が見下ろせます。工事中の本館を覆う「火の鳥」のラッピングアートを眺めることができます。知れば知るほど新たな魅力と発見が見つかる道後。地元の人にとっても道後温泉は特別な場所です。2019年1月から始まった道後温泉本館保存修理工事。この時だからこそのイベントや新たな試みも見逃せません。火の鳥とコラボ「道後REBORNプロジェクト」進行中道後温泉本館プロジェクションマッピング「道後温泉×ネイキッド MESSAGE ー火の鳥、到来-」企画演出/NAKED Inc. ©TEZUKA PRODUCTIONS1期工事期間中限定で入浴券もデザインが「火の鳥」とコラボポスターコラム

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る